国指定文化財

重要無形民俗文化財「鵜鳥(うのとり)神楽」

無形民俗文化財「鵜鳥(うのとり)神楽」鵜鳥神楽は、普代村鳥居の鵜鳥神社に古くから伝わる「山伏神楽」の一種です。今でも、隔年交互に三陸沿岸各地を巡業して歩く「廻り神楽」で、能楽の原形を継承する神楽として全国でも貴重な伝統芸能です。三拍子という荒々しい速いリズムにのり、勇壮かつダイナミックに舞うのが特徴です。

  • 所在地/普代村第25地割字卯子酉13番地
  • 管理・所有者/鵜鳥神楽保存会
  • 指定年月日/平成27年3月2日

普代村教育委員会

〒028-8392 岩手県下閉伊郡普代村9-13-2
電話/0194-35-2711 ファクシミリ/0194-35-2712
Eメール/f-kyouiku@vill.fudai.iwate.jp