アウトドア派にオススメ

海、山、川・・・・。
アウトドアプランの夢ふくらむ北緯40度のネイチャーランド

弓状に広がる砂浜が美しい普代浜。一帯は普代浜園地として整備され、普代浜海水浴場があります。岩礁地帯が続く北三陸一帯では数少ない砂浜の海岸で、浜に流れ込む普代川は天然のウォータースライダー。河口付近はビギナー向けのサーフィンポイントとしても人気を集めています。

普代浜海水浴場

普代浜海水浴場
 南北に約600m。弓状に広がる砂浜が美しい。シャワー、トイレの施設がある。(※東日本大震災のため、復興整備中(2016年度整備完了予定))

普代浜海水浴場

普代浜海水浴場
 広い砂浜ではビーチバレーを楽しむ姿も。海水浴のトップシーズンは7月下旬〜8月のお盆前頃まで。


(この動画は東日本大震災以前に撮影されたものです。ご了承ください)


ファミリーにはまついそ公園はいかがでしょう。堀内漁港南側に隣接する海岸を整備した海浜公園で、ちびっ子の水遊びに最適な人工プール、東屋、炊事棟、バーベキュー用常設グリル、水洗トイレなども完備。貝、カニ、小魚捕りなどの磯遊びも楽しめます。三陸鉄道北リアス線・堀内駅から徒歩3分とアクセスの良さも魅力。黒崎、太田名部、白井、堀内などの漁港はファミリーアングラーなど、手軽に釣りを楽しみたい人たちにとって格好のポイント。地磯を含め全域で、アイナメ、ソイ、ウミタナゴなどが釣れます。普代川とその支流の茂市川は渓流釣りの好ポイント。河口から2kmも遡ると既に中流域の渓装。魚影も濃く、上普代地区から上流では良型のイワナ、ヤマメを狙えます。

まついそ公園

まついそ公園
 家族連れの磯遊び、海水浴に最適な海浜公園。バーベキュー用常設グリル、水洗トイレなど施設も整う。

 普代川のイワナ

普代川のイワナ
 田野畑村との村境付近で釣った岩魚。ここのイワナは腹部、ハラビレが鮮やかな茶褐色。
ヤマメと混在して生息しているようだ。

普代川

普代川
 普代浜海水浴場の南側に河口がある普代川。水もきれいで河口付近では天然のウオータースライダーのように遊べる。

普代川の中流部

普代川の中流部
 河口からわずか数キロ遡っただけで深山のよう。小さい川だが魚影は濃く、良型のイワナ、ヤマメが釣れる。


キャンプ場は、先の普代浜園地のほか、北緯40度ラインがクロスする黒崎、鵜鳥神社近くの緑の村に施設があります。黒崎にある黒崎オートキャンプ場&キャンプ場には、オートキャンプ場が23区画(1区画2000円)。ほかに約50張りのテントが張れるスペースがあります。黒林の中にあるキャンプ場で、トップシーズンでも比較的混雑が少ないのが魅力。しかも、キャンプ熟練者が多いようでマナーの良い利用者が多いのも特徴です。もちろん、炊事場、水洗トイレを完備。徒歩3分ほどのところには、展望風呂が自慢の国民宿舎くろさき荘もあり、420円で日帰り入浴(平日15:00〜21:00、土日祝日は13:00〜21:00)の利用もできます。

黒崎オートキャンプ場&キャンプ場

黒崎オートキャンプ場&キャンプ場
 オートキャンプ場は23区画(1区画2000円)。キャンプは約50張(一人300円)。炊事棟、トイレも完備。開設期間は5〜10月。予約不要。